ゾウの楽園チョベ公園!ライオンの親子やキリンの大群にも会えました!
DAY13

ゾウの楽園チョベ公園!ライオンの親子やキリンの大群にも会えました!

ボツワナ

ポッドキャスト:

アフリカ旅13日目はチョベ国立公園(Chobe National Park)へ

チョベ国立公園のボートサファリ_遊ぶゾウ

2022年6月11日、アフリカ旅13日目。今日はボツワナにあるチョベ国立公園(Chobe National Park)へ行ってきました!ザンビアに宿泊しているのでザンビアからボツワナに入国する必要があり、アフリカ旅では初めて陸路での国境超えをしました。午前中はゲームドライブ午後はボートサファリに。いろんな動物に会えました!!

ザンビアからボツワナに陸路で国境越え

06:45 宿出発!カズングラ橋で国境越え

昨日の夜にモリスとWhatAppでやりとりして、6時45分に泊まっている宿に迎えにきてくれることになっています。朝6時には起きて支度を済ませました!

モリスは朝から元気。元気なモリスの運転でボツワナに入国するためイミグレに迎います。イミグレに向かうまではカズングラ橋という2021年に出来た橋を渡って向かいました!このカズングラ橋ができる前は船で国境を渡る必要があり、待ち望んだ橋であるはず。

カズングラ橋については「ep.57 アフリカ各国のリアルな道路状況はこれだ!」で詳しく書いていますので陸路で国境越えされる方はぜひ参考にしてください。

出国・入国審査の前に健康管理棟がありました。保健所のようなものだと思います。ここで体温検査をし、パスワーとワクチン接種証明書を提出します!ワクチン接種証明書はアプリ対応しておらず、紙面を提出する必要があります。

モリスはボツワナへは入国しないので、ここでワンさんというガイドにバトンタッチ。ここからはワンさんのサファリカーに乗って国境越えしチョベ国立公園に向かうとのこと。

それにしても寒い。風が強くて極寒です。昨日は半袖でも暑いくらいだったのでてっきりこのあたりは暑いと思っていましたが、今日は冬のような寒さ。日によって気温が違いすぎる。。

08:00 イミグレで出国・入国審査

保健所をクリアしたらボーダーポストへ!ボーダーポストは陸上にある国境を車もしくは歩きで横断できる場所。左手にボツワナの国旗、右手にザンビアの国旗があります。陸路での国境越えは自分の足で進むので緊張感とワクワクがありますね!

ボーダーポストを抜けるとイミグレに到着します。この建物の中の右手でザンビアの出国手続きをします。出国手続きが出来たら左手に進み、ボツワナへの入国審査をします!イミグレは特に厳しくなかったですが、ビザが必要になります。

冷たい風をモロに受けるサファリカーでチョベに向かいます。寒すぎてもう会話もできないほどでした笑

きじーは強風でマスクを飛ばされてしまいました。ボツワナはみんなマスクをしていて、日本と同じようにマスクなしだと注意されます!マスクなしはまずいのでワンさんにマスクがないか聞いたら、多分ワンさんが使っていたマスクを渡してくれました…ないよりマシだよね。そう思いましょう。

チョベ国立公園に着く前に銀行に寄りました。今日1日の費用は現金かつボツワナ通貨でないと受け取れないとのことで、持ち合わせがないので下ろすことに。昨日時点はUSDでも支払えるという話だったのですが…

今日1日の費用は、送迎費、ランチ、ゲームドライブ、ボートサファリ込みで1人170USD(25,000円)ほど。

チョベ国立公園(Chobe National Park)でゲームドライブ

09:00 チョベ国立公園(Chobe National Park)に到着

極寒に耐え、やっとチョベ国立公園(Chobe National Park)に着きました!!

駐車場から降りて、カフェでゲームドライブの出発まで時間を潰します。あいにくカフェも日陰でめっちゃ寒い。今日で風邪引かないか心配です。もっと厚着してくるべきだったなあ。

そろそろ出発するとのことで、もう1度サファリカーに乗り込みます。この時は他のツアー客もいてサファリカーは満車。驚くことにサファリカーに他の乗客がいるのはこれが初めて!いつも貸し切りだったので、他の乗客がいるのが新鮮です。

15分ほど走らせたら動物保護区内へのエントリーに到着!

10:00 ゲームドライブスタート!

ゲームドライブは南アフリカでも体験済みなのでオプションくらいに考えていましたが、めちゃくちゃ楽しかったです!保護区によって土や木、個体数、足跡の付き方が全然違くておもしろい。

ガイドさんが動物のことを解説してくれながらパーク内を回ります。

チョベではキリン(Giraffe)にたくさん会いました!キリンの親子と目が合う場面も。

視界の中にキリンが7頭くらい入るくらいキリンの数が多い。こんな光景アフリカでもなかなかないですよ!

模様の色が濃いキリンさんもいました。角の毛が薄いのでこの子は雄かな?

逆に模様の薄いキリンさんも!こう見比べると個体によってい模様や色が全然違いますね。

キリンの頭蓋骨もありました!こりゃすごい。角はまんまですね。

チョベ国立公園はゾウの楽園とも言われており、50000頭が生息しています。アフリカ大陸でも生息密度が高いんだって。ゾウ(Elephant)さんとの遭遇率が高く、目の前までゾウさんが近づいてきます!

ゾウさんの家族にも会えました!子ゾウの可愛さといったらもう…

チョベ国立公園のゾウの親子

若いゾウさんは気性が荒いそうで、途中長いお鼻で木をぶんぶん破壊する激おこのゾウさんがいました。その前にサファリカーを泊めてその様子を眺めれたのですが、危ないし、ゾウさんはそれさえも嫌なんじゃないかと思って複雑な気持ちになってしまいました。

南アフリカでゆかさんや師匠に野生動物の邪魔はしないと教わっていたので、動物との距離が近すぎると感じてしまいました。でもいろんな顔のゾウさんを見ることが出来たし、ナショナルパークによって動物との関わり合い方に違いがあるのでは、と考えられたのもよかったです!

日本にいるときはそんなところまで考えられなかったからね。

そしてそして、ゲームドライブではなんとライオン(Lion)の家族に会えましたっ!!すぐ立ち去ったので写真はうまくおさめられなかったのですが、ライオン家族に会えたのはめちゃくちゃ嬉しい。

チョベ国立公園のライオンの家族

お耳がかわいい。ライオンは何回会っても呼吸を止めてしまうくらい緊張するし、興奮します!!

チョベ国立公園のライオンの家族

興奮といえば、カバ(Hippopotamus)さんにも会いました!カバも凶暴なので遠くからの観察でしたが、想像以上に大きくて迫力がありました。

チョベはインパラ(Impala)の数もとても多いです。

クルーガー(Kruger)の私営保護区ではインパラに会ってもすぐ逃げちゃうからとても珍しい動物だと思っていたけどチョベのインパラは全然逃げないし、数がすごく多い。5分に1回は出現するほど大量にいました!

川の近くにはバッファロー(Buffalo)も!!

まるで夫婦のようにバッファローの側をと鳥さんが歩いています。バッファローは老いると群れから外れて一人で行動し気性が荒くなるとノエル師匠に教わりました!でも、この年老いたバッファローさんは穏やかでした。鳥さんというパートナーがいるからかな?
歩幅が合わないバッファローに、鳥さんが一生懸命に並走しているのが健気で可愛いかった!

雄のクドゥ(Kudu)もいましたよ!長い角がかっこいいですね。

ランチ休憩

ゲームサファリを3時間ほど満喫しました!サファリカーでカフェまで移動してカフェで昼食をとります。カフェに着いたのが13時ごろ。

やなぎーときじーはステーキランチを注文。お肉がかなり硬くてナイフでガリガリ切りました!笑

みとちゃんのハンバーガーは柔らかくて食べやすそうでした!

真昼までは今日は寒くて、体を温めたくてアルコール注入!

チョベ国立公園(Chobe National Park)でボートサファリ

14:00 ボートサファリ出発

お手洗いをすませ、14時ごろボート乗り場に行きました。ボートは10人くらい乗っていました。いざ出発!!

水との距離が近くて気持ちいいです〜

水草のエリアにゾウさん発見です!バシャバシャと音が聞こえます。

水浴びで遊んでいるようです!

長い鼻で水草を掴んで・・・

チョベ国立公園のボートサファリ_遊ぶゾウ

お口にぱくん。

チョベ国立公園のボートサファリ_遊ぶゾウ

あー楽しい!!(ゾウさんの気持ち代弁しました)

チョベ国立公園のボートサファリ_遊ぶゾウ

ゾウさんの表情から楽しくてしょうがないというのが伝わってきます!!川がある国立公園でしか見られない光景ですね。遠くの方でバッファローもいました!水がキラキラしていて綺麗。

もう少し陸に近寄ってみます。

ワニ(Crocodile)発見!!

ワニは他と色が同化していて見つけるのに少し時間がかかります。後ろのおじさんがものすごく動物見つけるのが早くてびっくり。

それにしてもワニは迫力ある!石膏のような白さの歯。血がついているので最近獲物を捕らえたのでしょうかね。

チョベのボートサファリではワニはたくさん見ることができました!

この子はかなり大きい。模様もかっちょいい。お腹あたりはぼってりしてる。足の爪の太さもすごい!

注目したいところはたくさんですが、私は特に口に興奮しました!!口の拡大図↓

カチコチのごまパンみたい。

パンみたいだけど、絶対食べられない硬さしてると思う。

こうやってみると口の上は意外とふっくらしているんです。上の方が一回り大きくて、口を閉じた状態でも上の歯は外にはみ出るんですね。一部下に突き刺さっている歯もあるように思いますが。痛くないのかな?

この口が開いたらとんでもなく怖いんだろうなあ〜怖いだろうけど見てみたい。

チョベ(Chobe)からザンビアに帰宅

17:00 ボートサファリ終了

珍しい鳥やブラックスワンなども見れて大満足のボートサファリでしたー!3時間堪能できました。

ボートから降りてワンさんたちと合流。イミグレまでワンさんのサファリカーで移動して、行きと同じようにイミグレでボツワナの出国審査、サンビアの入国審査をして国境を超えます。

イミグレにサルがいて、ずっとこっちを見ていました。

国境超えた保健所のところでモリスが待っててくれて、モリスの車に乗り換えました!

宿には夜に到着。疲れていたので夜ごはんどうしようかと思っていましたが、日本の味がすごく恋しくてアフリカ旅13日目にして初めてお米を炊くことに!メスティンで炊き、見事成功。よかった。

白米、最高です!!

明日は朝からビクトリアの滝を1日回ります。ジンバブエへは徒歩で国境超えする予定です!

※訂正:冒頭でアフリカ旅12日目と言っていますが、正しくは13日目でした。

2022.6.11

前の記事へ
南アフリカからザンビアへ。Muli Bwanji? Ndili Bwino!!!!

DAY12

2022.06.10
ボツワナ
南アフリカからザンビアへ。Muli Bwanji? Ndili Bwino!!!!
次の記事へ
ビクトリアの滝、わずか数分でびしょ濡れに!世界三大瀑布の威力とは
2022.06.12
ボツワナ
ビクトリアの滝、わずか数分でびしょ濡れに!世界三大瀑布の威力とは

アフリカ旅

アフリカ旅

サバンナ野宿、野生動物との遭遇、砂漠、塩湖などまさに冒険尽くし。アフリカ5カ国を周遊!

こちらの記事も人気です