まるでジブリな驚愕のドライブコース!原始の地球がそこにはある。
DAY33

まるでジブリな驚愕のドライブコース!原始の地球がそこにはある。

ナミビア

アフリカ旅33日目はスワコプムントからナミブ砂漠(Namib Desert)までドライブ!

ポッドキャスト:

雲の影がかかる岩山

2022年7月1日、アフリカ旅33日目。今日はスワコプムントからナミブ砂漠(Namib Desert)まで移動します!午前中はフラミンゴラグーン(Flamingo Lagoon)、午後はDUNE45を見に行きました。全人類におすすめしたい最高なドライブコースだったので、道中の絶景も紹介します!!

今日のルートはスワコプムント(10:00発)→フラミンゴラグーン(10:40着〜11:30発)→ソリテア(14:30着〜15:30発)→セスリエム(16:15着〜16:30発)→DUNE45(17:00着〜17:20発)→Desert Hills Lodge(18:30着)。

走行距離は490キロ!

DUNE45のあるナミブ砂漠は門限があるので時間管理が大切な日!ということで今日は時間も細かく綴っていきます。

スワコプムント(Swakopmund)からフラミンゴラグーン(Flamingo Lagoon)へ

10:00 スワコプムント(Swakopmund)出発

朝ごはんはお気に入りのココナッツヨーグルトや夕飯の残りを食べました。朝、9:30にairbnbのチェックアウト手続きをして、10:00手前には車を発車。今日は予定時刻前に出発ができて優秀な日!!

昨日までずっと風が強かったけど、今日は風が弱めです!今日ならフラミンゴラグーンがちゃんと見える気がするので、ソリテアに行く前にフラミンゴのいるウォルビスベイに寄ってみることにしました。

10:40 フラミンゴラグーン(Flamingo Lagoon)到着

予想的中!フラミンゴ(Flamingo)がたくさんいますっ!

一体何羽いるのでしょうか!?

少し近寄ってみました。みんな忙しそうに毛繕いしています。

フラミンゴの体がピンク色なのは食べている物の色素によるもの!赤い色素を持たない食べ物を餌としているフラミンゴは白いんだって。

フラミンゴって本当に脚が細い〜

よく見ると目は真っ赤でわりとイカつい顔です!!

お昼休憩と給油のためソリテア(Solitaire)へ

11:30 フラミンゴラグーン(Flamingo Lagoon)出発

色鮮やかだから写真を撮ることにすっかり夢中になっていました。後の工程を考えると時間がまずい!!

ナミブ砂漠(Namib Desert)の入り口となるセスリエムまではガソリスタンドがソリテアという町にしかないので、ソリテア目指していざ出発!

1時間くらいはCランクの道路が続きます。360度何もありません!!

道路状況は「アフリカ各国のリアルな道路状況はこれだ!」にて詳しく書いています。

少し草や木が生えているエリアもありました。あまりにも綺麗だったので少し車を停めて撮影を。

ナミビア道中の大きな木

フォーチュナーの宣伝で使えそうな写真も撮れましたよ〜!

13:00 全人類におすすめの絶景ドライブコース

ここまでの道も十分景色も綺麗で楽しいのですが、13時あたりからは言葉に言い表せないほどの感動がありました!何も触っていない原始の地球を感じられます。

まず、黄金色のススキに覆われた山のような連なりが出現。こんな色の山見たことがありません!!時間がないけど、もうこれは見るしかないということで車を何度も停めて写真を撮りました。

最高のドライブコース

見渡す限りこの黄金色の山が広がっています!「ここはどこなんだ!?どうなっているの?」と思ってしまうほどでした。

最高のドライブコース

少し進むと少しなだらかになって丘っぽいところもありました。この黄金色の色は乾季ならではかもしれません。雨季はもしかしたら色鮮やかな緑になるのかな?

最高のドライブコース

少し車を走らせた後はまた景色がガラッと変わって少しダークな感じ!!かっこいい。ハウルの動く城が来てもおかしくないですよね!?

少しダークな黄金色の丘

カーブの激しい道を下っていくと、今度は巨大な岩が出現!!

先端がゴリラの横顔に見えます↓

急な上り坂がある時はその先にカーブがあることを伝えてくれる標識があります!この標識でさえかっこいい。

再び黄金色の丘が出現。右下に吸い込まれているようななんとも不思議な形状をしてます↓

ここならナウシカもメーヴェで飛べるんじゃないかと。笑 こんな飛んだ発想も浮かんでくるような景色です。

雲の影が岩山にかかってるのも良きです↓

最高のドライブコース

おそらく観光地化や宣伝もしていないドライブコースだと思います。何か1つが秀でているわけじゃないし、何メートルの高さを誇るとか数字的なこともないけど、どこにも叶わない景色がずっと続いています。

基本的に砂利道ですが、砂利道だからこそ人が介入していない、地球そのものの形状や色を存分に感じられます!!

もう本当に興奮しっぱなしでした。これまでたくさんのナショナルパークを訪れたきじーもただただ感動でした!

写真じゃこの感動を伝えられきれないのが悔しい!!これは行かないと体感できない感動です。ナミビア行くなら絶対おすすめです。

14:30 ソリテア(Solitaire)到着

ソリテアまであと20キロ!あと少し!

14時半にソリテアに着きました〜写真スポットになっている車が何台か見えます。

可愛い男の子がモデルになってくれました!

ソリテアは非常に小さな町。ガソリンスタンド、カフェ、トイレが1つずつある程度かと思います!

まずガソリンを給油しました。ここのガソリンスタンドは現金のみでしか支払えないので要注意です!ATMでの両替も機械の故障で出来なかったのでナミビアドルを1万円くらいは持っていた方がいいです。

次にお昼ごはんを食べるためにカフェに行きます!

店内は広々としています。こういった座席は10個くらいはあったと思います!

アップルパイは甘さ控えめで、甘さ控えめなアップルパイでした!生地はザクザク系ではなく、ふわふわサクサク系です。コーヒーも飲んでひと休憩です。

ごちそうさまでした!!

ソリテアには公共トイレがありました。しかも綺麗!トイレの案内看板がユニークでかわいい。

ソリテアからセスリエム(Sesriem)へ

15:30 ソリテア出発

給油と休憩を終え、ソリテアを出発します!ここからセスリエム(Sesriem)までは1時間かからないくらいです。

相変わらず360度が絶景です!走っていて気持ちいい〜

16:15 セスリエム(Sesriem)到着

セスリエムに到着!セスリエムはナミブ砂漠のあるナミブ=ナウクルフト国立公園(Namib-Naukluft National Park)のゲート内にある唯一のキャンプ場です。

ちらほら建物があります。

セスリエムに入って少しするとこんな看板があります。ここに車を停めてレセプションに行きます!

ナミブ砂漠の入り口

レセプションの入り口です!パーミットを取得していない方は寄ってくださいね。

ナミブ砂漠の入り口

キャンプサイトとパーミットで受付が分かれていました。

パーミットは1dayで150N$でした。1人あたり1,400円くらい。数年前は80N$くらいだったみたいで、かなり値上げされています。でもこれはナミブ砂漠だけじゃなくて、他の観光地も大幅に値上がりしていました!

ちなみにパーミットはクレジットカードで支払えました。

ここで地図やゲートの門限などを確認します!もらえる地図は手書き地図…かなり見にくいです↓

地図やゲートの門限については「【34日目】死の沼地デッドフレイ!真の冒険王はすごかった。」で詳しく解説しています!

DUNE45のサンセット

16:30 セスリエム(Sesriem)出発

パーミットを取得できたら早速Dune45の夕日を見にゲートの中へ!内側のゲートから50kmのところにDune45があります。50kmもありますが、舗装された1本道の道路を走れるので運転はとっても楽です。

17:00 DUNE45到着

サミブ砂漠の中でも有名なDUNE45に到着しました!噂通りきれいなアプリコット色!!

ゲートの門限まで時間がないので早速登ります。

DUNE7より裸足で歩いていて気持ちいい気がしました!土の粒子はDUNE7の方が細かくて質感が異なります。

DUNE45からの眺め。どこまでも続く砂漠地帯〜!!

てっぺんは砂漠が風に流されている様子がよく見えます。こんなに風が吹いているのにこの形状を保っているのがすごい。

DUNE45

17:20 DUNE45出発

もっといたいけど、門限があるので急いでDUNE45を駆け降り、ゲートに向かいます。

途中オリックス(Oryx)に遭遇!2頭が仲良さそうでした。久しぶりに動物を見たけど、やっぱり動物見るとテンションが上がります。

17:50 セスリエム(Sesriem)到着

余裕を持ってセスリエムに戻ってこれました。ドライブコースで時間をたくさん使ったので、結果的にDUNE45の滞在時間が結果少なくなってしまいました。でも明日もDUNE45は行けるので問題なしです!

茅葺き屋根のロッジに宿泊

今日から2日間、Desert Hills Lodgeというロッジに宿泊します。ロッジに着くことにはあたりが結構暗かったです。

ロッジからは夕日がとても綺麗に見えます!!

丸っこい茅葺の屋根で、これまたジブリっぽくって素敵です。

夕ご飯はロッジのレストランでいただきます。レストランでは前菜、メイン、デザートが数種類の中から選択するタイプです!

前菜できじーが選んだスープ。スパイスが効いた濃厚ポタージュ。すごく美味しかったです!

こっちはみとちゃんとやなぎーが注文した前菜。ほうれん草が入った肉団子みたいなものです。トマトソースをかけて食べます。

こちらはメイン。柔らかジューシーなチキン!!

デザートは、シナモンの効いた焼き菓子を食べました。

続いて宿泊した部屋の中を紹介します!

これが入り口入ってすぐのところ。壁も藁になっています。外は寒いけど中は暖かいです。エアコンもついています!

ベッドです!シングルベッドが2つ。枕の上のところには電源があり、便利でした。

続いてバスルーム。めっちゃ広い。流し台は2つあります!シャワースペースはガラス張りになっています。写真には写っていないですが、このバスルームにトレイも1つついています。

天井は丸っこくなっていて可愛い!!

明日は1日ナミブ砂漠を回るのでしっかり休みます!

2022.7.1

アフリカ旅DAY1

すべてはここから始まった!サバンナ野宿、野生動物との遭遇、砂漠、塩湖など。

前の記事へ
骸骨海岸スケルトンコーストとオットセイコロニー!ガソリスタンドとルート解説

DAY32

2022.06.30
ナミビア
骸骨海岸スケルトンコーストとオットセイコロニー!ガソリスタンドとルート解説
次の記事へ
死の沼地デットフレイへ!ナミブ砂漠の地図解説〜真の冒険王はすごかった〜

DAY34

2022.07.02
ナミビア
死の沼地デットフレイへ!ナミブ砂漠の地図解説〜真の冒険王はすごかった〜
こちらの記事も人気です