マリーン渓谷で冬限定のアイスウォーク!噂の谷底へは氷の冒険道で
DAY17

マリーン渓谷で冬限定のアイスウォーク!噂の谷底へは氷の冒険道で

カナディアンロッキー

カナダ旅17日目はマリーン渓谷(Maligne Canyon)とアサバスカ滝(Athabasca Falls)へ

ポッドキャスト:

今日はカナディアンロッキー「ジャスパー」にあるマリーン渓谷(Maligne Canyon)とアサバスカ滝(Athabasca Falls)に行ってきました。

マリーン渓谷(Maligne Canyon)とは?

マリーン渓谷はジャスパー国立公園(Jasper National Park)にある、最も長く深い渓谷です!渓谷の傾斜が急で形が滑らかな曲線になっているのが特徴です。美しい自然に覆われトレイルも人気の名所。

アサバスカ滝(Athabasca Falls)とは?

ジャスパー国立公園(Jasper National Park)にある滝で水量が多く迫力があります。冬季は滝が一部凍結しています。

マリーン渓谷(Maligne Canyon)でアイスウォーク

今日は朝7時に起きて、朝ごはんにフレンチトーストを作って食べました!昨日セブンイレブンで買ったライ麦パンで作りましたが、香ばしくて美味しかったです♪

09:00 マリーン渓谷(Maligne Canyon)に到着

今日は日中でもマイナス15度なのでここ最近では一番寒くなりそうです。8時半には家を出て、マリーン渓谷(Maligne Canyon)に向かいました。

9時に駐車場に着きましたが、私たち以外誰もいませんでした!

下記は15時時点の駐車場の様子↓駐車場は広く、泊めるところはたくさんあるので、閑散期の冬であれば問題なく停められると思います。

お手洗いもありましたが、クローズされていました。

09:30 渓谷を上から見下ろしてハイキング

では早速マリーン渓谷を回っていきます!マリーン渓谷は上から谷底を目的地として、下っていくルートになります。マリーン渓谷にはFirst Bridge、Second Bridge、Third Bridge、Fourth Bridge、Fifts Bridge、Sixth Bridgeという6つの橋があるので、それを目印に回るといいと思います!

渓谷にはずっと柵が立っていて、その柵に沿って進みます。先に沿って歩きながら渓谷を見下ろして眺めることができます♪

First Bridgeから下を見下ろすと…!!!

大きな氷瀑が!!すごい迫力です。渓谷の間を流れる滝が凍っています。

谷底からの景色を1番の目玉として来ましたが、上からの景色が予想以上にすごい。木がたくさん倒れているところもありました。強風か雪の重みで折れてしまったのか?荒々しい自然の姿がありました。

谷底に誰よりも早く到着して写真を撮りたかったので、上からの景色の撮影はそこそこにして、先を急ぎます。とりあえずひたすらまっすぐ進みます!

10:30 間違えたルートを進み続ける

谷底まではずっと柵に従って進み続ければいいと思っていましたが、進んでも進んでも谷底らしき場所に辿り着きません…。

夏はハイキングの名所でもあるため、ところどころに看板があるので迷子にはならないですが、いかんせん谷底の場所が分からない。

ずっと歩いていると途中で柵がなくなって凍っていない川が見えてきました!これ絶対谷底から遠い気がする笑

そのまま進み続け、分岐を右に曲がって進み続けると今度は森の中へと景色が変わります。

多分道は間違ってるけど、これはこれで楽しいので突き進んでみます!気がつけば3.5キロくらい歩いていて、鼻水と髪の毛も凍っていました。

突き進んだ先にはSixth Bridgeがあったのでマップ上だと、ここまで来ていました。雪道なので、1時間以上かかりました。

Sixth Bridgeには谷底がないので、Uターンして戻ることにしました!

マリン渓谷のハイキングマップ

Fourth Bridgeの手前まで戻り、川辺に降りる道がありました。早速川辺に降りてました!

マイナスの世界にも関わらず、ここの水が凍らないのはメディスン湖が地下をつたって流れてくるから水が凍らないようです!水の音が綺麗でした♪

この川辺からだと先には進めなさそうだったので、一度ハイキングコースに戻り、また別の場所から川辺に降りました。たくさんの人が川辺に降りていたので分かりやすかったです。この時間帯であれば人がそこそこいるので人間が地図になりますね…。

こんな感じで凍った谷底を歩くことができます!凍ってツルツル滑る場所もあるのでチェーンスパイクは必須です。

これぞアイスフォークって感じです。

時にはこんな崖に挟まれた場所を進む場所も。冒険心が掻き立てられますっ!

岩場を抜けると今度はまたすごい景色が。至るところに氷柱や氷瀑があるのです!!

マリン渓谷

これはすごいっ!!まだ目玉ポイントまで行っていないのにマリーン渓谷見どころたくさんですごい!

凍っていない川の上に1本木が倒れていてその木の上を歩きます。

太い木じゃなくて30センチくらいの細い木なので慎重に渡ります。これは落ちたら死ぬやつ!!氷瀑に手をつきながらそーっと進みます。

13:30 お目当ての谷底に到着

難所を抜けると目的の谷底がありました!!この廃墟のような空間たまらない。かっこいい!!

ここを助けると、巨大な氷瀑が登場しました!氷瀑のカーテンみたい…

ここの氷瀑でアイスクライミングをしている人もいました!すごいな〜〜

この氷瀑の奥に進むと、、、

渓谷に囲まれた空間へ、、、独特な滑らかさのある渓谷のトンネルです!!!マリーン渓谷は岩が柔らかいのが特徴だそうで、それにより曲線を描いた形になったそうです。

ここを抜けると、、巨大な窪みのような空間にたどり着きます!!やばい!!天井が丸い岩の壁になっています。

最大深さが50mあるマリーン渓谷ならではの景色です。来て本当によかった!

ただこの谷底はものすごく寒いです。元々今日の天気予報はマイナス15度でしたが、ハイキングコースと比べても格段に寒いのでマイナス20度を下回っていたかもしれません。手や足が耐えられないほどギンギンに痛くなりました。極寒の機材は氷のように冷たくなり、それを手で触ると本当に痛い。 。

14:30 谷底からハイキングコースへ戻る

マリン渓谷の谷奥に進む様子

これより奥には行けなさそうなので、ハイキングコースへ戻ります。というか寒すぎて体もそろそろ限界なので引き上げますっ!1時間いましたが、カメラ操作のために手袋を外していたりしたので手がちぎれそうだし感覚もだいぶ麻痺しています。

ハイキングコースがとっても暖かく感じます。さっきいた場所を上から見るとこんな感じ。すごいところにいたんだなあ〜!

氷瀑を見下ろす

15:00 駐車場に帰還

ハイキングを終え、駐車場に戻って来ました!ひと安心。

車の中でコンポタ、ピザトースト、ココアを飲みましたがこの上なく美味しくて、生還してきた〜と思いました。

車内でココアを飲む様子

アサバスカ滝(Athabasca Falls)

マリーン渓谷の次はアサバスカ滝(Athabasca Falls)へ!マリーン渓谷からだと車で40分くらいです。

駐車場からビューポイントまでは歩いてすぐです!

橋に沿って歩いていくとビューポイントに着きます。ちゃんと整備されていますね!

端からアサバスカ滝を見下ろす様子

ここの端からだとこんな景色が見れます!

もう少し進んだ場所からだとまた違った景色が見れます◎

アサバスカ滝(Athabasca Falls)は、ジャスパー国立公園(Jasper National Park)にある滝で、水量が多く迫力があります。

一部が氷結したアサバスカ滝

冬でも一部分は凍らず水が流れていますが、水がすごく青かったです!

一部が氷結したアサバスカ滝

宿に戻ったら仕事をしたり、夜ご飯を作って食べたりしました♪今日は昨日の残りのカレーです!

明日はイエローナイフに向かう日なので、このあと荷造りが待っています。気合い入れていきます!

2023.02.21

前の記事へ
標高3954m!冬のマウントロブソンでスノーシューハイキング

DAY16

2023.02.20
カナディアンロッキー
標高3954m!冬のマウントロブソンでスノーシューハイキング
次の記事へ
オーロラの街イエローナイフ(Yellowknife)へ!上空からオーロラ観測

DAY18

2023.02.22
カナディアンロッキー
オーロラの街イエローナイフ(Yellowknife)へ!上空からオーロラ観測

カナダ旅

カナダ旅

40度の極寒世界、オーロラ、犬ぞり、氷結した湖などまさに冒険尽くし。白銀の世界を巡る!

こちらの記事も人気です